So-net無料ブログ作成
検索選択

うれしさと悔しさが半分ずつ… [ひとりごと]

昨日私の書籍を買ってくださったからうれしいメールが届きました。
購入していただいたのは保育向けの壁面素材集ですが、その方は飲食のお仕事をされている方です。
日本語を読めない外国の方のためにペーパークラフトを使ったカードを作ったら
お客様に喜んでもらえたとのこと。
上手に作ったメニューカードの画像も添えてくれました。
そして私のイラストを気に入っていただき、他にそんな素材集は出されていないのですか?
というものでした。

まず目からウロコだったのが保育の為に制作した素材集を飲食で役立てていただけたこと。
考えてみれば、保育用なので単純なイラストにしたこと、年間の行事や素材を扱っているので
イラストを入れたプライスカードや説明のポップにちょうどよかったかもしれません。

このようなメールをいただいて、うれしくて涙が出ました。
実はくやし涙も半分…。

買っていただいた書籍も同じ出版社から出した別の書籍も
結局版権を返していただくことなく出版元が無くなってしまったので
絶版になることがほぼ決定的です。
その中には仲間と制作した飲食の素材集もあります。
こうやって役立ててくれる方がいるのに、
もう手元に届けることができません。
その方に事情を伝え、ご希望の素材をお送りする約束のメールを返信すると
「そんなこと信じられません」と返信してくださいました。
私もすごくくやしいです。
でもこのようなメールをいただいて、また一からやるパワーをいただきました。
がんばりますね、ありがとうございました。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。