So-net無料ブログ作成

まめきちの災難2 [まめきち]

mame5.13_3.jpg

先月末、まめきちは7歳になりました。
人間でいうと、30歳は越えているでしょうかね。もう立派な中年です。
いまだ「おばさん」なんだか「おじさん」なんだか不明ですが
もうここまでくると、元気でいてさえくれれば性別なんてどうでもいいことです(笑)

以前も書きましたがオカメインコはとても臆病な鳥で
少しのことですぐパニックを起こし、ケージの中であばれることがあります。
若い頃のまめきちはあまりパニックをおこさなかったのですが
ここ1年ぐらいで(おもに夜中)パニックを起こす回数が増えてしまいました。

今年に入って2月、忘れもしないオリンピックの男子フィギュアフリーの早朝に
まめきちのパニックで起こされ、幸いそれで生中継見逃さずにすみましたが
やっとその時に抜けた羽根がはえそろった4月にももう一回。
この時は弱い地震だったと思います。
夜中の地震が特にコワいらしい。





mame5.13_2.jpg

わかりにくいのですが左の風切り羽根が全滅です。
少しかわいそうな状況で、本人もしばらく落ち込んで
(けっこうわかりやすい)ケージの奥から出てこなくなります。
数日で元気を取り戻すも、
勇気を出して(かどうかわからないけどね)飛ぼうとすると羽根がないので地面に落下して
さらに落ち込む日々がしばらく続きました。


でもこれも時間が解決します。
このところやっと羽根も元通りになり

mame5.13_4.jpg

以前のようにケージを開けるととことこ出てくるようになりました。


mame5.13_5.jpg

タンスの上で、すきまから暗がりに向かって
「だれかいますか〜?」と言ってみたり(うそ)
横にいるクマの置物に向かって
ごにょごにょ話しかけてみたり(これはホント)

最終的には飼い主の肩でしばらくまったりするのが好きなようで…(これは願望)

mame5.13_6.jpg








nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。