So-net無料ブログ作成

第2回クリエイターEXPO東京 [日々色々…]

前回の記事以来具体的な情報をお知らせしないままでしたがm(_ _;)m
クリエイターEXPOが無事終了しました。

お忙しい中ご来場いただいた皆様、また600人ものクリエイターの作品が並ぶ中から、私のブースに足を止めてただいた沢山の企業の方々や作品を丁寧に観ていただいたお客様に心より感謝いたします。
本当にありがとうございました。
おかげさまで大変充実した、私にとって内容の濃い展示会となりました。

Creators_2.jpg

東京国際ブックフェアという大きなイベントと一緒に開催されたこともあって、このような機会がなければ作品を観ていただけないような企業の方々ともお話ができ、作品の感想もいただき大変勉強になりました。

Creators_1.jpg

今回の皆様との出会いをきっかけに(私の努力次第でもあるわけですが)
どのように発展していくのか私自身ワクワクしております。
今日からまた気持ちを新たに頑張って活動をしてまいりますので
今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。






…ということで
ここからは今回初めて出展しての感想とひとり反省会を…。
次回参加しようかな?と考えてここにたどり着いた方の参考にもなればと思います。

初めてこのような商談イベントに参加したのですが
初日の朝少し早めに会場に行くとお祭りイベントや展示会とはちょっと違うピリッとした空気が会場全体に漂っていました。
「ここは“”プロの集まり”なんだな」ということをこの時点で実感しました。

作品展など自分の作品を目的としてギャラリーまで足を運んでくださるお客様への見せ方と違い、このような会場でそれぞれが同じ条件の幅1.5×高さ2.7mというスペースをいかに有効に使って展示するかというのはとても重要でした。
そんな中、今回怪我で新作を制作できなかった事は一番の反省材料でした。
このような状況で、日頃大変お世話になっている出版社様に無理を言ってお預けしている作品を急遽ご返却いただき、なんとか私らしいブースを作ることができたと思います。本当に感謝の気持ちでいっぱいです。
作品ファイルやリーフレットなどももちろん重要ですが、多くのブースが並ぶ中、足を止めていただかなければ作品ファイルを見ていただくこともできません。
ほとんどの方が歩きながらブースに目を向けてもらえるのはほんの2〜3秒といったところです。
もし、来年以降出展を検討されている方がおりましたら、ぜひ自信の一作を中心に効果的に、自分が仕事をしたい企業にむけてプレゼンテーションする気持ちで展示されるといいと思います。足を止めてくださる方が増えると思います…(と自分にも言い聞かせているところです…)
また、あらゆる年代、立場、業種の方々が集まるこの展示会に参加したことで、あらためて客観的に見たこの業界での自分の立ち位置や求められているものがわかった気がします。これは何よりも大きな収穫でした。

まだ来年の出展は検討中ですが、バージョンアップして、体力をつけて(^^;)もう一度挑戦するのも
ありかな?と考え始めているところです。
出展に際してご協力いただいた皆様本当にありがとうございました!






nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント