So-net無料ブログ作成
検索選択

12星座シリーズ・牡牛座〜白い牛はゼウスの化身〜 [制作室]

4月20日〜5月21日生まれの誕生星座で冬の星座です。
冬の星座といえばオリオン座が有名ですがその右上に見えるのが牡牛座です。
(※時期や時間帯によってちがいますが)
赤い一等星アルデバランを目印にすると見つけやすいようです。
そのさらに右上にプレアデス星団という星のかたまりがあり
それが日本名だと誰もが聞いたことのある「すばる」です。
車だと「スバル」ですが、れっきとした日本語なので「すばる」が正解だそうです。

私は牡牛座というと強いイメージだったので最初のラフ画では茶色の牛にしてしまいました。
ところが星にまつわるギリシャ神話を読んで行くと
“大神ゼウスがフェニキュア王の娘をさらって妻にするために化けた白い牡牛”
牡羊座に続き、茶色から白へ変更です(--;)
実は茶色の牛もちょっと気に入っていたのでこちらに紹介しておきますね。

牡牛座_画像1s.png


↓日の目を見なかった茶色バージョンの牡牛座です。

おうし座_カラー2.png

茶色い牛の方が強そう?だけど“嫁取り”には白い牛の方がロマンチックかも…
っていうか、12星座にまつわる神話の中だけでも
ゼウスはこんな強引な手を何度も使ってます。
神様なのに権力にものをいわせて、けっこう横暴だったりします。

牡牛セット.png




nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。