So-net無料ブログ作成
日々色々… ブログトップ
前の10件 | -

秩父ふるさと館『集」で作品展始まりました [日々色々…]

今日から秩父ふるさと館の「集」で展示会のため、昨日搬入と展示作業でした。

作品は5月初旬にもう少し増える予定です(^^;)

 

プリマヴェーラはお店の奥正面に飾りました。

その下の棚には星座のミニ額と動物クラフトのポストカード。

秩父_集2.jpg

 

壁面には大きい方の星座ペーパーアートとバレエをモチーフにした作品を展示しました。

今回は春の季節にあわせて淡い白っぽい作品を中心です。

秩父_集1.jpg

 

当初5月1日からの予定だったのですが、オーナーさんのご好意でゴールデンウィーク初日からの方がたくさんの方に観ていただけるから…ということで本日29日からの開催となりました。

 

芝桜2.jpg

 

芝桜1.jpg

準備が友人やオーナーさんのおかげで予定より早く終わったので展示を手伝ってくれた友人と羊山公園へ。

初夏のような暑さでしたが森林からの風は気持ちよくて、芝桜もほぼ満開です。秩父B級グルメ名物の「味噌ポテト」を食べながらこんな絶景をしばらく眺めて帰ってきました。
皆様どうぞぜひお出かけ下さいね。

 

※秩父ふるさと館「集」は
通常月曜日と水曜日は定休日ですがゴールデンウィーク中の

29日(水)と6日(月)は営業です。
その代休で、5月11日(月)〜14日(木)の4日間はお休みになりますので

よろしくお願いいたします。


nice!(0) 
共通テーマ:日記・雑感

立体絵日記のワークショップ [日々色々…]

昨日は前回もお知らせした通り、神楽坂のてまめさんで
ワークショップでした。

作りたい内容を決め、
好きな枠を選んで、絵日記の立体枠から作り始めました。

まだこの段階では参加してくれたお友達もどうしようか悩みながらの感じでした
…が、このあと色画用紙を切り抜いて貼っていくあたりから徐々に
ノってきたみたいです。
「ああしたい!こうしたい!」色々要望が出てきました。
細かい作業も集中して予定どおり2時間弱で完成!
中山さんWS.png

ハイ!かわいい絵日記ができました。
同じ絵や型抜きを使ってもそれぞれまったく違うものができるのが
楽しいです。

中山さんWS-2.png

ちょうちんを描いておまつりにしたり、
たくさんの星を貼ってスイミングの合格を願ったり、
プールの波をハート形で作ったり、
星もようで笑顔を作ったり
みんなアタマが柔らかくてうらやましい〜

中山さんWS−3.png

ワークショップのあとは、お約束
こんぺいとうの入ったかわいい“temame特性かき氷”です。

私は一緒に作るのでイッパイイッパイだったので
画像はtemameのオーナーさんからいただきました(^^;)

9日(土)にもう一日ありますので、
ご参加申込お待ちしてます。
temameさんへお問い合わせくださいね!


nice!(1) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

第3回クリエイターEXPO東京終了しました [日々色々…]

おかげさまで無事「第3回クリエイターEXPO東京」が終了しました。
多くの方に足をお運びいただき、本当にありがとうございました。

忘れないうちに今回の感想や来年に向けての反省など自分の備忘録として
また、おそらく第4回に初めて出展される方、出展したいと考えて情報を探して
たどり着いた方もいらっしゃると思うので少し具体的に書いておこうと思います。
参考にしていただければと思います。

昨年に引き続き2回目の出展だったこともあり、なんとなく雰囲気や段取りは頭に入っていたので
余裕かとおもいきや…やはり緊張の3日間でした。

●出展準備
今回宣伝用に用意したのは下のA4両面を三つ折りにしたリーフレットです。
最近の仕事を中心にして素材を入れすぎないようにわかりやすい内容にしました。
今回500枚刷って、3日目にはなくなりそうだったので
次回はもう少し多めに準備したいと思っています。
あと2日目からは作品の写真を使用した手持ちのポストカードを持っていきました。
こちらもみなさん喜んでいただけたようです。
私は一枚もののリーフレットでしたが、出展者の中には
紙にもこだわった上質のパンフレットに仕上げて用意されて来た方も少なくありませんでした。
リーフレットが少なくなってからは、アドレスを書いた名刺とポストカードで
今回はなんとか乗り切りました。
このほかにこれまでの出版物と仕事のポートフォリオを用意しました。

リーフレット2014_表.png

●ブースのセッティング
ブースは最終的に↓このような感じになりました。
準備の段階で色々あったと前回書きましたが、
この「プリマヴェーラ」、展示した直後になんと落下!(--;)
自分が思っている以上に丈夫だったのが幸いでしたが
冷や汗がでました〜。そのあとは慎重に取り付け。

取り付けは上から額用の金具で吊して、さらに両面テープ付きのマジックテープで固定しました。
普通の軽いスチレンパネルであれば、両面テープ付きのマジックテープが一番おすすめです。
両面テープだけだとかえって剝がしにくいので撤去の時にちょっと苦労します。

クリエイターEXPO7_2_5.png

ブースのレイアウトはとても悩むところでした。
何と言っても700名が一堂に会しての展示会は想像以上の迫力です。
どうやって自分のブースに目を向けていただくかが一番の課題でした。
私はその場で考えてセッティングできる自信がなかったので
予めレイアウト図を準備して持って行きました。
平面イラストで勝負している方も浮かせて貼ったり、自分の自信作、渾身の一作を
大きなパネルで用意したり、切り抜いて立体的にしたり、バナーにしたり、
昨年よりもさらに工夫している方が多かったように思いました。




●展示会開始!
そして初日を迎えました。
下の写真は国際ブックフェアのテープカット。
バンドなども入り、にぎにぎしく派手に行われていました。
…が上の会場からは見えず…(^^;)

クリエイターEXPO7_2_1.png


ここからはもう笑顔で頑張るのみです。
商談イベントなのでこれからの仕事へつなげることが最大の目的ですが
私は今まで交流のなかったクリエイターさんと新たに知り合えることも楽しみでした。
人見知りで若いクリエイターさんにこんなおばさんが話しかけるのも申し訳なくて、
なかなか自分からはご挨拶のタイミングが掴めなかったのですが
今回、多くのクリエイターさんと色々とお話しすることができてとても楽しい3日間でした。
これだけ沢山のブースがある中で、偶然近所にお取引先で繋がるクリエイターさんがいたり、
話してみるとバックで繋がりがあったり、広いようで狭い業界です。
そして私が疲れはてて外でサボっていたら「ブースに人が集まってるから戻って来た方がいいよ」
と携帯に連絡をいただくなんてこともありました(^^;)。
本来なら自分のことで精一杯なはずなのに、皆さん本当に優しい方ばかりでした。
ありがとうございました!


もちろん企業の方々とのお話はとても勉強になることばかりです。
自分がやっていきたいと考えていた仕事以外に
「こんなことはできなだろうか」とか「こうしたらおもしろいんじゃないか」とか
色々なお問い合わせやご提案もいただきました。
ここから先は私の方から気に入っていただけるようなプレゼンテーションを
頑張ってしていかなければと思っています。
楽しい仕事につながるといいなと思います。

クリエイターEXPO7_4.png

今回会場が2階(4階)になってしまったので、お客様の流れが心配だったのですが
前回以上の人出だったように思います。
3日目最終日18時きっかりに「蛍の光」が流れるとどこからともなく拍手がおこり、
「お疲れさまでした!」とまわりから聞こえてきました。
ここに出展しているみなさん、誰ひとり生半可な気持ちで出展しているクリエイターはいなくて、
仕事に対しての真剣さが展示や姿勢から本当に強く伝わってきました。

●来年に向けて
フリーのクリエイターにとってはけっして安い金額ではないのでかなり悩むところで、
実際私もそうでした。
ただ、結論で言うと悩まれて決断がつかずにこのblogをご覧いただいている方がおりましたら
私は出展をおすすめします。
個人での営業活動は限界がありますが、多くの企業と出会えるチャンスはかなり大きいと感じています。
今回ありがたいことに数件お話をいただき、現在少しずつ進み始めています。
これから企業様にご提案していく段階なので今後どのような動きが出てくるのか、
まだ具体的にはわかりませんが来年の出展をこの会期中に決めました。
出展ブースの種類も迷います。
「イラストレーター」「アート」「デザイナー」「絵本作家」「漫画アニメ」と微妙な種類の違い…。
その中で「通常の仕事は漫画家ですが今回はアートで勝負したいのでアートで出展してます!」
と話してくれた女性のクリエイターさん、雑誌に連載も持っているプロの漫画家さんでしたが
すごく前向きで素敵だなと思いました。
私も実は次回どうしようか迷ったのですが結局来年も無難に「イラストレーター」で出展予定です(--;)
この2回の展示会で展示した「プリマヴェーラ」には沢山のチャンスや出会いを作ってもらいましたが
来年はこれに替わるような大きな作品を見ていただけるように頑張りたいと思います。








nice!(1) 
共通テーマ:日記・雑感

第2回クリエイターEXPO東京 [日々色々…]

前回の記事以来具体的な情報をお知らせしないままでしたがm(_ _;)m
クリエイターEXPOが無事終了しました。

お忙しい中ご来場いただいた皆様、また600人ものクリエイターの作品が並ぶ中から、私のブースに足を止めてただいた沢山の企業の方々や作品を丁寧に観ていただいたお客様に心より感謝いたします。
本当にありがとうございました。
おかげさまで大変充実した、私にとって内容の濃い展示会となりました。

Creators_2.jpg

東京国際ブックフェアという大きなイベントと一緒に開催されたこともあって、このような機会がなければ作品を観ていただけないような企業の方々ともお話ができ、作品の感想もいただき大変勉強になりました。

Creators_1.jpg

今回の皆様との出会いをきっかけに(私の努力次第でもあるわけですが)
どのように発展していくのか私自身ワクワクしております。
今日からまた気持ちを新たに頑張って活動をしてまいりますので
今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。






続きを読む


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

あけましておめでとうございます [日々色々…]

nenga2013.jpg
あけましておめでとうございます。

今年は私、12年周期の最初の年にあたるようなので
また初心に戻り、外にむかってコツコツと始めたいと思っております。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

paperbox


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

幸せな空間 [日々色々…]

IMG_1144.jpg

前回の写真をもう少し引いたところから撮るとこんな感じになります。
しつこいですか(^^;)
けっこう気に入ってるんです、この空間が…。

20年以上使って、所々錆びていた黒いスチール棚の骨組みを磨いてペンキでベージュに塗り替え、
棚板は白木模様のカッティングシートを貼りました。
左端にちょこっと見えてる棚も実はボロ隠しに同じシートを貼って
両方とも“遠目に見れば”りっぱな新品じゃないですか(笑)

そしてこちらは…
IMG_1146.jpg

やはり仕事場で20年以上使っていた本棚。
黒から前の仕事場で白に塗り替え、今回はスチールの棚にあわせてベージュに塗り替えました。
これも写真だと新品に見える???
本来は縦に置いて使う高さ180cmの本棚ですが地震が怖いので横に置いて使っています。
腰の高さくらいなので安定感もあり、圧迫感もなく使い勝手もよしといいことばかり〜。
え〜と幾分写真が寄りぎみなのは、まわりにちょっと写るとマズイものがあるから…(- -;)
(実はココまだ完璧に片付いていないのでした)

棚の中身は予定ではもうちょっとシャレた感じになるはずだったのですが
よく見ると木工用ボンドやらカッターやらハサミがわさわさとあったり
なくてはならない商売道具の紙が置いてあったり、
下の段には整理用に100円ショップで買った箱が…。

本はかなり整理しました。
一冊一冊手に取ってみて本当に自分が大切と感じた本や資料だけ持ってきました。

なのでここに座っていると幸せな気持ちになります。
さて、この幸せな気持ちになる空間…いつまで保てるでしょう(笑)




nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

心機一転 [日々色々…]

IMG_1129.JPG


この前の更新が新刊のお知らせだったので、またかなり間があいてしまいました。
思いもよらずうれしかったのは新刊「10分でできる小学校わくわくグッズ」で
検索して本当にたくさんの方がこのblogに来ていただいていたことです。
すみません!!!m(_ _)m!!!かなりの長い時間ほったらかしにしてしまいました。
やっと落ち着いたので、本のこと、制作のこと、これからはもっと更新していきたいと思っています。

昨年秋に仕事場の移転を決めて、年が明けたら半年かけてゆっくり準備をして引っ越し…
というのが当初の予定だったのですが
結局本格的に動き出したのは5月に入ってからでバタバタの数週間でした。
実質的には年明けから仕事を新しい場所で始めており、関係各位への年賀状にも
住所変更のお知らせをしていたのですが、実は仕事場を行ったり来たりの
落ち着かない状態で、今週になってやっとおさまるところへ収まった感じです。

部屋(モノ)を片付けるのにもっとも効果的なのは引っ越しだということを
身をもって経験しました。
引っ越しそのものはウラの建物への移動だったのでさほど大変でも(いや!大変だったか?)
なかったのですが何よりも大変だったのが備品の処分と整理。
重い腰をあげ、究極の断捨離です。
なるべくリサイクルへ…と探すもののなかなか思うようにコトは運びません。
この数週間はぜんぜん地球にやさしくないpaperboxだったので
これからはその分も心にとめて、エコな生活を…と思っています。

そんなわけで身も心もすーーーーっきり!!!
タイトルどおり心機一転
仕事に、作品制作に、頑張ります。




nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

第21回紙わざ大賞展を観てきました(追記あり) [日々色々…]

久しぶりの更新です。
前回が5月の藤の話題なのでナント4ヶ月ぶりですか…スミマセン(…って誰に?(^^;))

少し前になりますが、先々週9月16日に銀座で開催されていた「紙わざ大賞展」を観に行ってきました。
今年度より主催が静岡の島田市から特種東海製紙さんに引き継がれて規模も大きくなり、
応募数も昨年の7〜8倍。
実は私も挑戦していたのですが、応募数を聞いてビックリでした。

今回の大賞は井上隆夫さんの「黙する言語〈時の形象〉」という作品です。
この数年しばらく半立体の作品が続いていたことと、審査員長が日比野克彦さんということで
そろそろ立体モノがくるかなと、なんとなく思いながら自分も制作していたのですが
予感は悲しいことに的中です。
大賞の発表で井上さんと聞いて“そうきたかあ!”というのが私の最初の印象でした。
正直なところ、自分の作品が入賞どころか展示作品としてぎりぎりの準入選という結果は
とても悔しかったのですが、大賞については納得です。
本当におめでとうございます。
作品展の様子はこちらから→

井上さんは紙わざ大賞の初期からずっと出品し続けている作家さんで、
第4回にも大賞を受賞しています。
作品自体は一般人の私などからすると少々難解…でしょうかね(笑)
この数年はずっと「黙する言語」シリーズを出品されており、私も何点か実際に拝見しています。
昨年と一昨年は半分焦げて炭化した角材を釘で打ち付けたような作品で、近くで何分凝視していても
どこからどうみてもただの燃え残りの角材にしか見えません。作品を目の前にただ唸るばかり…。
これまでの作品はこちら→http://www.galleryshirakawa.com/blog/?p=159
この作品を実際に見た時、当時の主催者だった島田市の方に
「これ、紙なんですか?」と伺うと
担当の方は「う〜ん、実はわからないんだよね」と、困ったように答え、紙だとは断定しませんでした。
毎回このような作品で主催者を悩ませ続け、でも無視することのできない存在感を
紙わざ大賞という歴史の中で20年間保ち続けてきたのだと思います。
出品しているほかの作品ではなく
入賞作品を選ぶ主催者であったり、審査に対して
「どうだ、これを大賞に選べるか?」と挑んでいるように思えます。
でもこれが紙であるなら、まさに神わざですばらしい技術であることに間違いありません。
ただ紙を木に似せる事がコンセプトではなく、もっと深い意味がこめられているようです…。

今回は、あらためて紙の奥深さを痛感しました。紙は本当に面白いです。
大賞作品をはじめとして、今回も素晴らしい作品がたくさんありました。
準大賞の作品にもやられました!この作品を思いつく頭の柔らかさが私も欲しいー!(笑)

銀座での展示会は終了しましたが今後も入賞作品の展示があるようです。
興味のある方、大賞作品が紙なのか木なのか自分の目で確かめてみたいという方は
まずは東京の特種東海製紙さんで入賞作品選抜展があるようなので、実際にご覧になってみてくださいね。


残念ですが10月6日からの東京での選抜展にはおそらく私の作品は展示されないので
こちらにちょこっと写真を掲載しますね…
(※追記:10月6日からの選抜展にも展示されることになりました!)

Primavera.jpg

●春〜プリマヴェーラ〜(大きさ600×800×120mm)
ボッティチェリの「プリマヴェーラ」を動物にかえてレリーフ作品に仕上げたものです。
実は作品の中、数カ所で今回の震災からの復興に願いを込めて
アレンジしているというのはここだけの話しです(笑)

このあと、方々の展示会に展示していただいたのち、来年の今頃には手許に戻ってくるようですので
来年、何かの機会にお披露目したいと考えております。






続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

あしかがフラワーパークの藤 [日々色々…]

毎年ゴールデンウィーク近くになると
行きたいと思っていた“あしかがフラワーパーク”
やっと行ってきました。

車で順調に行けば我が家から2時間ちょっとですが
この日は外環自動車道の事故で3時間ほどかかりました。
東北自動車は順調。
あんな大きな震災から一ヶ月で道路がほぼ開通してしまうのですから
日本という国はすごいなあと思います。
でも先に行くにつれ、被害がひどかった茨城の方面は震災の通行止め表示があり、
ちょっと胸が痛くなりました。
まだまだこれからも大変な状況が続く事を私たちも忘れてはいけません。

そして、東北自動車道をおりて20分ほどで到着。
朝早く出て来た甲斐もあって、さほど混雑にはあわずに駐車場に入れました。
このフラワーパーク、
藤の咲き具合で入場料が変わります。
この日はマックスの1700円…ってことは…
期待してもいいのよね〜


fuji_3.jpg
〈樹齢145年の大藤〉

期待どおり、本当に見頃を迎えた超満開の藤とつつじで、
私のへたくそな写真では充分お伝えできないのがくやしいです。

fuji_2.jpg


西ゲートから入ると長藤棚のあとにこの景色

fuji_1.jpg


見頃のきれいな画像はこちらで…
●あしかがフラワーパーク

このサイトを見た時に、実は画像処理で美しく見せてるんじゃないかと
ちょっと疑っていたのですが、失礼しましたー!m(_ _)m
本当にサイトの画像どおりすばらしい藤でした。


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ホビーショーに行ってきました&戦利品 [日々色々…]

昨日友人が出展していた(http://www.asianaccents.jp)日本ホビーショーに
ちょっとだけお手伝いもかねて行ってきました。
今年は地震の影響も心配されましたが、
そんなことを感じさせない賑わいで、さすが伝統の日本ホビーショー。
しかし、おつりの計算でてんぱってアタフタするおばさんたちは二人で半人前ぐらい?
手伝いになっていたんだか、足を引っ張りに行ったんだか…(--;)

数年続けて行っていると
そのクラフトの種類の多さと移り変わりの早さに驚かされます。
昨年は派手な大きなブースで実演や体験スペースで賑わっていたクラフトブースが
今年はやけにこじんまりとしていたり、
こんなものもクラフトとして商売になってしまうのかと
目がテンになったり、感心したり…。
また、毎度のことながら“こんなの出されちゃうと私の商売あがったりなのよ”
と思う「紙細工モノ」もあったりするのですが
これも実際にイベント会場に来て見てみないのとわからないもの…。
一から作るというよりも
ある程度作り込まれたパーツを使い、組み合わせたり、貼ったりして
完成度の高い作品がつくれちゃうというお手軽クラフトも多く見られました。

そして私の今回の戦利品はこのはさみ

クラフト用とペーパークラフト用というのがあったので、
どう違うのか聞いたら、持ち手の色の違いだけというちょっと?な説明でしたが、
切れ味も使い勝手もよさそうなのでゲット。
しかしあとで確認したらamazonや楽天の方が安いぞ???

実は“ホビーショーなう”と画像付きでツイートしようと
全体の写真を撮ったところで係員の人に叱られました。
よく見たら入り口に大きく写真禁止の看板(汗)
ってことで雰囲気はこちらでどうぞ。



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー
前の10件 | - 日々色々… ブログトップ